空き家のゴミ屋敷問題

空き家のゴミ屋敷問題、という報道を見ました。
撤去して欲しくても誰に相談すればいいのかわからないし近隣住民はなにもできない
のに悪臭被害とか嫌ですね。
身寄りのない高齢者男性が住んでいたが亡くなったケースでご近所付き合いをしていないので誰も関わりあっていない。
市役所は敷地内に入ることもできないしゴミかそうでないかは判断つかない。
ゴミ屋敷条例や空き家条例もあるのに対応できないのは何故か?
所有者や管理者をみつけることをしないとできない。
弁護士が必要だが依頼の負担をしなければならない。
空き家認定には一年かかるので死亡確認が8月で来年の8月まで我慢しなければならない。
死んだあとも迷惑をかける人がいるんですね。

地面師グループを逮捕

地面師グループを逮捕
ちょっと前に報道されていた事件ですね。
前に取引をしていた会社は
セキスイハイムが、なんであんなのにひっかかったんだろうって言っていましたよ。
騙されただけではなくて、そんなことを言われちゃうって大企業として恥ずかしいな思いました。
60億円をだましとられて55億円が収不能ってものすごい損失ですね。
本当の所有者から売買契約はしていないと内容証明が4回もきたのに怪文書として相手にしなかったというのもお粗末ですね。
所有者の確認をするべきと弁護士に言われていたのにしなかったとか信じられません。
何度も詐欺に気が付くチャンスがあったのにそれをスルーしてしまう危機管理の甘さが露呈していますね。
古典的な詐欺ほどひっかかるものだとしてもイメージが悪いです。

とある野球選手の引退試合

とある野球選手の引退試合で、同年代の人が花束を渡すときに男泣きをしたという話題がありました。
ネットの記事で読んだだけでしたが今朝テレビを見ていたらそのシーンが放送されていたんですよ。
そしたら・・・・え?誰ってほど太った男の人が花束を抱えて小走りをしていました。
一応、顔を見たらその有名選手だとわかりましたけどなんであんなに太っているのか理解できません。
ただでさえ、メジャーから戻って何億ももらっているのに一軍登板出来ない人ですよ。
栄光があるだけでも特別かもしれないけれど、過去の栄光にすがっている人ですね。
怪我で全盛期を取り戻せないにしても、なんであんなぶくぶく太っているんでしょうか。
スポーツ選手なのに太っている人だらけなのは野球だけという印象です。

今年はとても暑い!!

今年はとても暑い!!
でも暑いのは日本だけじゃなかったってご存知ですか。
中国や韓国、ヨーロッパ、アメリカで40度超えになっているそうです。
フェイスビキニなる、顔につける水着みたいなのをつけている女性たち。
さすが理解できない国の中国!!
そこまでして日焼けしたくないのであれば、海になんて行かなきゃいいのに。
中国で丸太体系の女性が着用していました。
もちろん美意識は人によってどころか、国によっても違うでしょう。
細い女性が美しいわけでもないし、ふくよかな人の方がセクシーだという人もいるんですから。
美白対策の意味はわかりますけど、顔がお綺麗でもその体系じゃ意味がないような気がします。
あ。でもそれが良いという美意識がある人もいるにはにるでしょうね。

ドアをあけっぱなしにするな!

ドアをあけっぱなしにする家人と一緒に住んでいるとものすごく嫌なことになります。
今の季節は冷蔵庫!
開けてもひんやりとした空気が少ない気がします。
中にたくさんものを入れているし、気温は高いし。
開けたらすぐ閉める!これを守って欲しいです。
あとは外と家の中のドアもそうです。
なんであけたまま放置することが出来るんでしょうか。
小さな子供じゃあるまいし、それくらいはして欲しい。
開けていることが多いから虫がたくさん入ってくるんですよ。
そしてそんな虫と遭遇するのは私が一番多い。
いや、遭遇していても気が付かないのかもしれません。
さっきもトイレの中に大きい蜂がいたんですよ。
用が終わって立ち上がったら真横にいてすごくびっくりしました。

美味しくなかったのでショック

うちはあまりインスタントものを買ったり食べたりしないほうです。
そのせいか、たまに食べるとおいしいんですよね。
しかし!!!
中学生の頃以来に食べたペヤングが想像してたより美味しくなかったのでショックです。
美味しいという思い出が消えてしまったんですよ。
よくよくみたらフタが違いましたね。
いろいろ改良されていたのはパッケージだけではなく、中身もだったんですかね。
それとも私の味覚が変わってしまったのか。
美味しいと思っていた記憶は美化されがちというのもありますね。
だからその美味しかった思い出だけとっておくほうが良かったなと思うことが、たまにあります。
まさかいつでも食べられる機会があるインスタントものに裏切られるとは・・・。

目の下あたりから出血

目の下あたりから出血しているように見えたのでビックリしましたが、ネットで調べたらどうやら結膜下出血のようです。
メイクが終わってから目やになどがないように、綿棒を目に入れたんですよ。
いつもぬぐうようにするのでそんなことになったことはありませんでした。
だから原因ははっきりしています。
痛みやかゆみもないので、結膜炎ではないと自己判断しています。
ウィルス性の可能性なんて項目があったのでドキッとしましたけど、どれにもあてはまらないので良かったです。
ただ、出血が止まらずに広がっていくようだと注意が必要なんだとか。
昨日からで一週間くらいで治るという目安があるから、きっと一週間で元通りになるはず!と願っていますよ。

100円差のカッパ

原付バイクには急な雨に備えてカッパを入れておくようにしています。
カッパと言っても100円均一で購入するものです。
留めるのはボタンだし薄いのですぐに破れてしまいます。
それでも、ついつい100円だし・・・と購入していますよ。
でも先日、100円均一なのにたまにみかける、200円の値札をつけたカッパを発見しました。
柄が入っていて、それはいらないけど、選ぶとしたらこれかな・・・と思ったらその柄だけ250円です。
そもそも折りたたんであるからどんなものかわかりません。
100円のものと同じ厚さだったら柄なんていらないし・・・。
とりあえず白い柄が入っている200円のものを購入しました。
そして雨の日!
広げてみたら思っていたよりも厚手だしフードにヒモがある!
100円のものより良かったです。

日本は転勤が多すぎる

海外に比べて日本は転勤が多すぎる、と先輩薬剤師Pさんが言っていましたよ。
うちの職場の話しではないので、なにやら個人的にいろいろあるようです・・・。
私は同じ場所で暮らしたいという願望があるので、職場の都合で勤める場所が何回もかわるのは嫌だし怖いです。
そもそも、物心がついてから引っ越しをしたことがありません。
かんがえただけでも落ち着かなくなるくらい嫌ですね。
自分はもちろんだけど、パートナーの仕事も転勤がある可能性の職種は嫌ですよ。
でもそんなことを言っていたら、誰とも結婚できずに孤独死しかまっていないような気がします。(笑)
引っ越しにかかるお金も、そして時間なども考えるだけで憂鬱になってしまいます。

2018年冬のオリンピック

2018年冬のオリンピックは、日本としては最高の結果になりましたね。
宇野選手が銅メダルであればいいなと思っていたら、まさかの銀メダル。
オリンピックの魔物はいろいろなところに出てきました。
金メダル候補のネイサンは、ソチ五輪の浅田選手のようにフリーで復活!!
浅田選手は10人抜き、ネイサンはなんと12人抜き。
ショートで失敗したからこそのフリーでの逆襲かもしれません。
彼がいつもと同じ位置にいたらワンツーフィニッシュは難しかったでしょう。
ショートとフリーの両方をそろえるこの難しさが見えましたね。
2人のメダル決定に涙がたくさん出てきました。
日本の宝物ですよ。
同じ日本人で本当に良かったです。