今年はとても暑い!!

今年はとても暑い!!
でも暑いのは日本だけじゃなかったってご存知ですか。
中国や韓国、ヨーロッパ、アメリカで40度超えになっているそうです。
フェイスビキニなる、顔につける水着みたいなのをつけている女性たち。
さすが理解できない国の中国!!
そこまでして日焼けしたくないのであれば、海になんて行かなきゃいいのに。
中国で丸太体系の女性が着用していました。
もちろん美意識は人によってどころか、国によっても違うでしょう。
細い女性が美しいわけでもないし、ふくよかな人の方がセクシーだという人もいるんですから。
美白対策の意味はわかりますけど、顔がお綺麗でもその体系じゃ意味がないような気がします。
あ。でもそれが良いという美意識がある人もいるにはにるでしょうね。

ドアをあけっぱなしにするな!

ドアをあけっぱなしにする家人と一緒に住んでいるとものすごく嫌なことになります。
今の季節は冷蔵庫!
開けてもひんやりとした空気が少ない気がします。
中にたくさんものを入れているし、気温は高いし。
開けたらすぐ閉める!これを守って欲しいです。
あとは外と家の中のドアもそうです。
なんであけたまま放置することが出来るんでしょうか。
小さな子供じゃあるまいし、それくらいはして欲しい。
開けていることが多いから虫がたくさん入ってくるんですよ。
そしてそんな虫と遭遇するのは私が一番多い。
いや、遭遇していても気が付かないのかもしれません。
さっきもトイレの中に大きい蜂がいたんですよ。
用が終わって立ち上がったら真横にいてすごくびっくりしました。

美味しくなかったのでショック

うちはあまりインスタントものを買ったり食べたりしないほうです。
そのせいか、たまに食べるとおいしいんですよね。
しかし!!!
中学生の頃以来に食べたペヤングが想像してたより美味しくなかったのでショックです。
美味しいという思い出が消えてしまったんですよ。
よくよくみたらフタが違いましたね。
いろいろ改良されていたのはパッケージだけではなく、中身もだったんですかね。
それとも私の味覚が変わってしまったのか。
美味しいと思っていた記憶は美化されがちというのもありますね。
だからその美味しかった思い出だけとっておくほうが良かったなと思うことが、たまにあります。
まさかいつでも食べられる機会があるインスタントものに裏切られるとは・・・。

目の下あたりから出血

目の下あたりから出血しているように見えたのでビックリしましたが、ネットで調べたらどうやら結膜下出血のようです。
メイクが終わってから目やになどがないように、綿棒を目に入れたんですよ。
いつもぬぐうようにするのでそんなことになったことはありませんでした。
だから原因ははっきりしています。
痛みやかゆみもないので、結膜炎ではないと自己判断しています。
ウィルス性の可能性なんて項目があったのでドキッとしましたけど、どれにもあてはまらないので良かったです。
ただ、出血が止まらずに広がっていくようだと注意が必要なんだとか。
昨日からで一週間くらいで治るという目安があるから、きっと一週間で元通りになるはず!と願っていますよ。

100円差のカッパ

原付バイクには急な雨に備えてカッパを入れておくようにしています。
カッパと言っても100円均一で購入するものです。
留めるのはボタンだし薄いのですぐに破れてしまいます。
それでも、ついつい100円だし・・・と購入していますよ。
でも先日、100円均一なのにたまにみかける、200円の値札をつけたカッパを発見しました。
柄が入っていて、それはいらないけど、選ぶとしたらこれかな・・・と思ったらその柄だけ250円です。
そもそも折りたたんであるからどんなものかわかりません。
100円のものと同じ厚さだったら柄なんていらないし・・・。
とりあえず白い柄が入っている200円のものを購入しました。
そして雨の日!
広げてみたら思っていたよりも厚手だしフードにヒモがある!
100円のものより良かったです。

日本は転勤が多すぎる

海外に比べて日本は転勤が多すぎる、と先輩薬剤師Pさんが言っていましたよ。
うちの職場の話しではないので、なにやら個人的にいろいろあるようです・・・。
私は同じ場所で暮らしたいという願望があるので、職場の都合で勤める場所が何回もかわるのは嫌だし怖いです。
そもそも、物心がついてから引っ越しをしたことがありません。
かんがえただけでも落ち着かなくなるくらい嫌ですね。
自分はもちろんだけど、パートナーの仕事も転勤がある可能性の職種は嫌ですよ。
でもそんなことを言っていたら、誰とも結婚できずに孤独死しかまっていないような気がします。(笑)
引っ越しにかかるお金も、そして時間なども考えるだけで憂鬱になってしまいます。

2018年冬のオリンピック

2018年冬のオリンピックは、日本としては最高の結果になりましたね。
宇野選手が銅メダルであればいいなと思っていたら、まさかの銀メダル。
オリンピックの魔物はいろいろなところに出てきました。
金メダル候補のネイサンは、ソチ五輪の浅田選手のようにフリーで復活!!
浅田選手は10人抜き、ネイサンはなんと12人抜き。
ショートで失敗したからこそのフリーでの逆襲かもしれません。
彼がいつもと同じ位置にいたらワンツーフィニッシュは難しかったでしょう。
ショートとフリーの両方をそろえるこの難しさが見えましたね。
2人のメダル決定に涙がたくさん出てきました。
日本の宝物ですよ。
同じ日本人で本当に良かったです。

油を分泌するマイボーム線

油を分泌するマイボーム線にギリギリまでアイラインをひくと目の健康寿命を短くするそうです。
集合写真とかを撮るときなんかはとくに、目がはっきりして写るしやりたい気持ちはわかりますけどよくありませんね。
まつげにエクステをつけている人は、それがとれないように、洗い残しをしてしまう人が多いようです。
あとカラーコンタクトをして自分を飾っている人はおろかだなと思いますよ。
目が悪くて度が入ったコンタクトをつけていたときもありますが、目のカーブが合わないとかでつけていて苦痛でした。
カラコンは金属の粉で色をつけているそうです。
良質なカラコンはコンタクトとコンタクトの間に入っているが、安いのは目に付着する方についているなんて聞いたらますます反対したくなります。

[波濤の城]

五十嵐貴久さんの[波濤の城]を読みました。
女性消防士の2人が豪華客船にのり座礁事故に遭うというストーリーです。
知っている作家さんで好きな方なので読みましたが、こういうパニック映画みたいなのは苦手です。
大物政治家の希望で進路を変更、そして台風に遭ったことが原因になります。
飛行機も怖いから嫌ですけど豪華客船も乗りたくないです。
多くの高校生が犠牲になった事故もまだまだ昔のことではありません。
そして、高校生のときに見たタイタニックを思い出しました。
乗客が沈没するという危機をすぐに教えてもらえずに命を落とした人々が大勢います。
船長が責任を全て追う、全員を非難させてから自分は退避する。
そういうタイプではなかったので被害が増えたって嫌なものですね。

子供の記憶力

2年以上前のわいせつ男を覚えていた女児の記憶力は凄いですね。
事件当時10歳だった女児が犯人を覚えていてそれを父親に伝えて逮捕につながりました。
当時被害届を出していたこともですけど、その辛い思いを父親にすぐに伝えることが出来た女児と父親の関係性も素晴らしいと思います。
痴漢に遭っても親には言えないものです。
私も言ったことはありません。
事件の時は本人が伝えたわけではないかもしれませんが、それを隠さずに被害届を出してDNAもあったからこそ今回、2年以上たってからも逮捕できた。
この子の勇気と父親の追跡により、他にも出たかもしれない被害者を救ったということがわかります。
嫌な思い出でしょうけれどその事と家族の愛情で乗り越えてもらいたいです。